研究支援センター

研究支援センターは、鹿児島大学の学内共同研究施設として、本学における動物実験、遺伝子実験および放射性同位元素を活用した教育研究を支援するとともに、高度先端研究機器・設備の一元的管理・運営を行うことで、先端的な生命科学・自然科学系の教育・研究の進展に資することを目的として設置されています。

現在、センターは以下の4施設から構成されています。

研究支援センター
鹿児島市郡元1-21-24
(センターに関するお問い合わせは鹿児島大学 学術国際部 研究協力課 研究支援係まで)

研究支援センター 技術部

平成27年4月に、研究推進機構 研究支援センター技術部が設立されました。

第一技術班として動物実験施設から2名、第二技術班としてアイソトープ実験施設から1名、遺伝子実験施設から1名、機器分析施設から2名、医歯学共同利用実験室から1名の合計7名で構成されています。

研究支援センター技術部は、研究支援センターにおける技術に関する専門的業務を円滑かつ効率的に処理し、併せて技術職員の人材育成を行うことを目的に設立された組織になります。